November 26, 2017

前回まででビールの主原料である麦、ホップ、水、そして酵母の話をしてきました。でもビールにはそれ以外にも様々な原料が使われています。ただしそれらはビール醸造に必要不可欠なものではないので、副原料として捉えます。

この副原料の存在は、ベルギービールにとっては非常に大きなものです。そのお話をするにはまずドイツのビールについてお話したほうが良さそうです。

第二回でドイツのビールに関する法律である『ビール純粋令』に触れました。ここで簡単におさらいしておきます。

ビール純粋令は1516年にウィルヘルム4世によって制定された法律で、食品の品質を保証する...

November 19, 2017

ビールの主原料の話を麦、ホップ、酵母と進めてきましたが、最後の一つである水の話をしてみます。

最後の主原料である水ですが、ビールにとってどれぐらい重要なのでしょうか?

「主原料と言ってももともと味のない水だし、やっぱり麦とかホップとかが大事なんでしょ?」

もちろん麦、ホップ、そして発酵の仕事をする酵母が重要なのはその通りですが、「ビールに占める水の割合は90%以上」と言われると、これは無視できなさそうですね。では、ビールに影響を与える水の違いってどういうものでしょう?

『硬水』『軟水』という言葉をお聞きになった方は多いと思います。これは水の...

November 14, 2017

「酵母なんて初めて聞いた」というかたはそれほど多くないかもしれません。自分でパン作りをされる方はパン酵母をつかうので、馴染みがあるかもしれません。でも実際のところ酵母がどんな仕事をしているのかまでを知っているかたはまだまだ少ないように思います。

酵母とはいわゆる微生物。難しく言うと単細胞の真菌類で、多くの酵母は子嚢菌門に属していますが、担子菌門に属しているものも僅かにあります。英語では”yeast”(イースト)と言います。「ドライイースト」とか「イースト菌」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これらは全部酵母です。この酵母は...

November 6, 2017

ビールにはホップが使われていることは、かなり多くの皆さんがご存知だと思いますが、今回はそのホップについてお話します。

ホップはアサ科カラハナソウ属のつる性の多年生植物で、成長すると10mにもなるそうです。

ホップは雄株と雌株があり、ビールの原料となる「球果」と呼ばれる松かさのような房をつけるのは雌株です。この「球果」は「球花」「毬果」「毬花」などとも呼ばれます。ビールの醸造ではこの未受精の球果を使います。

この球果には「ルプリン」という黄色い粒があり、ルプリンに含まれる樹脂や精油がビール特有の苦味や香りのもととなっています。でも、ホップの...

November 1, 2017

この度、諸般の事情により、2018年1月より約6ヶ月間の長期休業を頂くこととなりました。

昨年8月のオープンから1年2ヶ月あまりの間に、たくさんのお客様にお越しいただき、また何度も足を運んでくださるお客様も増えてきたところですが、積極的な充電期間とご理解いただけますと幸いです。

2018年夏には新しいビアバル コムシェモアとして再オープンの予定です。

休業前の最終営業日は12月27日となります。長期の休業になるため、一部のビールは特別価格にての売りつくしを予定していますので、この機会に是非、まだお召し上がりになったことのないビールをお楽し...

October 30, 2017

さて、第三回はビールを最もビールたらしめる原料の麦についてです。

「麦」はイネ科の植物で、大麦や小麦、ライ麦、エン麦などの種類があります。その中でビールの原料に使われるのは大麦がほとんどです。

大麦にも種類があって、穀粒が2列に並んでいる二条大麦と6列に並んでいる六条大麦です。ビールには六条大麦より一粒が大きい二条大麦が使われることが多いですが、六条大麦を使う場合もあるようです。大麦の他にはドイツのヴァイツェンやベルギーのホワイトビールのように小麦を使うものもあります。

この大麦、そのままではビールの原料としては使えず、麦芽化します。なぜ...

October 23, 2017

シリーズ第一回の「そもそもビールって?」では、ビールの定義は「麦から造った醸造酒」としました。当然、ビールの基本の原料のひとつは麦です。使われる麦の種類も色々ありますが、詳しいことは第三回の「麦、麦芽と焙煎について」でお話します。

その麦の他に基本の原料として必ず使われるものは、ホップ、酵母そして水です。このあたりは皆さんご存知のことが多いですね。

「基本の原料の話ってそれだけ?」という声が聞こえてきそうですので、突っ込んだ話をもう少し。

ビール純粋令ってご存知ですか?これはドイツのビール製造についての法律で1516年にウィルヘルム4世に...

October 21, 2017

昨日、ブロンシュ・デ・ナミュールの樽がなくなったので、新しくフブロン・シュフを開栓しました。

先日ブログで限定ビールを紹介した時にボトルのフブロン・シュフも紹介しましたが、今回、樽も入りました。もちろんこちらも限定の樽なので、今だけです!

この間も書きましたが、店主が大好きなアシュフ醸造所のベルジャンIPAであるフブロン・シュフ。ほんと、ここの醸造所はどれを飲んでも美味しい!!


樽のほうが少しドライな感じがしますが、あらためてボトルと飲み比べてみたいと思います。

限定入荷のフブロン・シュフの樽、是非お楽しみ下さい!!

October 20, 2017

キッシュって色々とバリエーションが出せるので、やってみたいなと思ってましたが、粉もんの経験がほとんどなかったので、手を出してませんでした。

そんなこと言っても何事も経験なので、ようやく挑戦。


美味しいと言ってもらえるものができたので、先月の中頃から、キッシュ始めました。

スタートは定番の『キッシュ・ロレーヌ』と『アスパラベーコンのキッシュ』。

その後は『ツナとコーンのキッシュ』。

こちらは『れんこんのキッシュ』。焼きたての写真なのでだいぶふくらんでますが。

ここまでは、小さなココットでプチキッシュにしてたのですが、ハロウィンを意識して作った『...

October 16, 2017

以前、限定ビールを紹介した際に「ドライホッピング」について触れましたが、その時に「ビール製造の工程の説明をする」と言いながら、すっかり時間が経ってしまいました。

お客様からもビールについて質問されることがよくあるのですが、あやふやな部分もあったりして正確にお答えすることが出来ないこともちらほら。店主自身の知識の整理も兼ね、ビールの原料から製造について「ビールについて学ぼう」シリーズとして書いていきます。お付き合いのほど、よろしくお願いします。

第一回の今日はまず「そもそもビールって?」です。

日本の代表的なお酒と言えば日本酒。米が原料にな...

Please reload

​営業日のお知らせ

6月5日金曜日より

営業を再開したします!

最新記事
Please reload

アーカイブ