「ベルギービールの冷蔵庫を充実させるぞプロジェクト」第七弾

April 18, 2017

少し前の第六弾で一段落ついたつもりでしたが、まだ続いてます。今回も一気に3銘柄が仲間入り!

 

 

ロシュフォール 6(サン・レミ修道院)

 

 

これまでロシュフォールは8と10のみでしたが、ついに6が揃いました。

 

発酵前の麦汁に含まれる糖分量を初期比重というのですが、このシリーズの6、8、10はその比重の違いを表しています。数字が大きいほど初期比重が高く、そのため、アルコール度数も高くなります。なので、ロシュフォール 6はこれらの中ではアルコール度数が一番低いものになります。それでも7.5%もありますが。

 

ロシュフォールの場合、3種類とも味わいは近いものがあります。どれもダークな色合いで、干しぶどうだったりチョコレートのような香りを感じます。ただボリューム感はやはり数字が高くなるにつれて上がってきますので、ロシュフォール 6は3つの中では軽めになります。それでもしっかりと厚みも深みもある、素晴らしいビールです。

 

このロシュフォール 6は3つの中でもっとも生産量が少なく、ベルギー国内でも余り流通していない銘柄。8や10との飲み比べも楽しいと思います。

 

 

シュフ・ソレイユ(アシュフ醸造所)

 

 

このビールは去年、ベルギーと日本の国交150周年を記念して造られ、1年間限定で販売されていたもので、コムシェモアでもオープン記念の限定ビールとしてお客様に楽しんでいただきました。そのビールの評価が世界的にも非常に高かったため、アシュフ醸造所の定番ビールとして醸造されることになったビールです。

 

シュフ・ソレイユはスペシャルビールとして分類されていることが多いですが、店にある分厚いベルギービールの本ではセゾンとなっていました。確かにフルーティーでさっぱりとした味わいの中に、柑橘系の香りがありややスパイシー。ホップ感も適度に感じられる爽やかなビールで、セゾンタイプと言えます。ということで、コムシェモアでもセゾンとして分類することにしました。

 

 

シュフ・ソレイユを注文されたお客様には、初回入荷分限定でアシュフ醸造所のイメージキャラクターである「森の妖精」のキーホルダーをプレゼントします。お早めに!

 

 

ホップ・ヴェルドム IPA(ケルコム醸造所)

 

 

今回仲間入りのビールもどれもおいしいのですが、その中でもこのビールは店主のお気に入りで、いつか定番に入って欲しいとずっと思っていたビールです。

 

名前のIPAはIncredible、Powerful、Amazingだそうで、India Pale Aleではないそうです。とは言っても、ホップのしっかり効いた、香りも豊かでしっかりとした苦味もある、間違いなくIPAの味わいです。店の分厚いベルギービール事典でもベルジャンIPAとなっていましたので、コムシェモアでもベルジャンIPAとして分類します。

 


ということで、今回、全くタイプも味わいも違う3銘柄が新たに仲間入り。ついに定番ビールだけで58銘柄になりました。そろそろ在庫管理が厳しい……

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​営業日のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大予防のため、現在、営業を休止しています。
​営業再開までしばらくお待ち下さい。

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
SNS
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2016 by  "Beer bar Comme chez moi"